第一工業株式会社
個人情報 サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社概要 製品情報 業界別案内 異業種交流会 Webカタログ
ホーム >> 異業種交流会 >> 視察報告
概要・会員一覧
ぐるめらんど
視察報告
視察報告

台北 視察報告書 平成17年6月23日〜25日


台北、光泉牛乳様にて



第1日目(6月23日 木曜日)

6:15 姫路駅より、新幹線と「はるか」乗り継ぎにて関西空港へ
前回、二八会では1996年に台湾に行きました。どのように変わっているのか楽しみでもあるが、台湾の食品メーカも大陸へ進出しており、先進的な工場はあまり無いとの情報だった。
今回も、視察先である台湾に駐在員事務所がある東海澱粉(株)様に御世話になることになり、兵庫営業所の片井所長も同行して頂きました。視察先のアテンドや食事場所の手配をお願いいたしました。7月頃になれば姫路から関空への直通バスが出来るらしい。
総勢10名で出発。
10:30 関西空港発  日本アジア航空EG211便にて出発
当機はJALの子会社であるが、昨今JALに不祥事が多く少し不安であった。中国が反日デモの影響で、旅行者が台湾や香港、バンコクに流れているため、はぼ満席。昨年の瀋陽行きのCZに比べればサービスは良いが、、、。

【台湾の情報】
国・地域名:台湾(地域) Taiwan
面積:36,188平方キロメートル(九州とほぼ同規模)
人口:22,605千人(2003年末時点)
言語:中国語(公用語)、南語(台湾語)、客家語
宗教:仏教、道教、キリスト教
実質GDP成長率:3.3% [2003年]
一人あたりのGDP(名目):1万2,544.787ドル [2003年]
消費者物価上昇率:-0.30% [2003年]
失業率:5.00% [2003年]
対日輸出額:4,094億台湾元 [2003年]119億ドル [2003年]
対日輸入額:1兆1,239億台湾元 [2003年]327億ドル [2003年]
12:10 台北、中正国際空港空港着(時差 -1時間)
専用バスにて空港から市街へ約40分の距離。
街は当時とさほど変わらないが、やはり二人乗りのバイクが多い。
以前と違いタクシーは新車が多い。生活レベルも上がってきているのだろう。
14:00 TAIPEI 101見学(入場料350NT$)
今年オープンした「世界で最も高い建築物」
最高高さ508m、展望台直通エレベーター:1010m/分のスピード
二階にはフードマーケットもあり、ヤマサ、イトメン、ヤエガキ様などメンバー各社の製品も陳列されていた。


東西南北を見ても目立った建物や、ビルが無いため景色は代わり映えしない。
台湾は梅雨明けしていたが、我々が行った時は、夕方よりスコールに近い雨がふりました。


TAIPEI101展望台より
夕刻 ホテルチェックイン
晶華酒店(グランド・フォルモサ・リージェントホテル)泊
両替は1NT$=3.6円 
ホテルにて統凱貿易(株)(東海澱粉さんの関連企業)杉山さんと無事合流。
18:30 夕 食
台南担子麺(海鮮餐庁)  台北市華西街31号(桂林路入口)
電話 (02)2308-1123

台南担子麺は、40年前に街頭の屋台から始まり一般的には安い店ですが、この店はすべての料理は、ウエッジウッドの食器で供されるという、担子麺の店の中で最高級店フォアグラなども出て、洋風にアレンジされ味は、こってり。


一人約10,000円の料理。はたして、最初の夕食のお味は?いかが?
杉山氏から食事をしながら台湾の食品事情について伺う。4年振りに建築ブーム。車は新車で、日本車が多い。
最終日にもレクチャー願う予定。


食事後、有名な夜市などを見学。屋台の衛生は、今一か。


多くの人で賑わう華西夜市

ページトップへ

第2日目(6月24日 金曜日)

8:30 ホテル出発
専用バスで見学先へ、所用時間は約一時間
9:30 光泉牧場股分有限公司 着
(桃園県337、大園郷南港村92号)

生産部、特別助理 黄 有弘 様から工場の概要について説明があった。



1956年、パンと牛乳の店(西餅牛乳店)からスタートしている。1974年光泉牧場から徐々に大きくなった。従業員1600人、営業所200か所、売上70億NT$
牛乳だけでなくジュースなど飲料全般製造、1990年4階建てに増築(1階冷蔵庫4℃)
牧場より20tローリーで生乳受け入れ(写真:上)
受け入れタンク100t×4本。工場の清浄度は保たれている。6台の充填機で1万2000本/hの製造である。1997年ISO9001取得


生産部、特別助理 黄 有弘 様

FDA、JAS、GMBなども取得
2005年HACCP取得、自販機の展開に注力。同敷地内には、製パン工場と直営コンビニ(ライフ)の物流センターがある。


1989年より直営コンビニ(ライフ)経営、現在1100店。ファミリーマートへ出資。ライフ売上150億NT$。コンビニは飽和状態、淘汰が激しい。

11:00 直営の光泉牧場へ移動、見学。

12:00 昼 食
大興吉利我城(桃園県大園郷中山南路268号)午後からの見学先の食肉加工の瑞輝食品様の中山工場長様と会食。製品のアイスバイン、ローストビーフ、ソーセージ、スモークサーモンなどを、持参して頂き試食。深謝!
試食品、海鮮料理、乾杯で昼食というのに大満腹。しかし、安い!

13:00 瑞輝食品様
中岡氏は丸大ハムが撤退した後も、会社に残られた(丸大ハムの撤退理由は、台湾での膠蹄疫に、HACCP対応できなかった為)



工員の賃金は21,000NT$(台北市内40,000NT$/月)--ボーナスは1か月
台湾企業の寿命は13年と短い、(わざと倒産も)
資本金6000万NT$、売上1500万NT$/月



主要顧客:日本山崎麺包(ヤマザキパン)、ファミリーマート、新光三越百貨などホテルの業務用の食材も伸びている(サンドイッチ、サラダ用など)。7/1より企業は、年金積立として6%/月給を、個人の口座に振り込むことになった。
理由として、業績が悪いと従業員に企業年金を払わず倒産を選ぶ企業が多かったため出生率は日本よりも少なく1.23%、教育費が高く共稼ぎが多いためか従業員は高卒が多く、女性の方が頼りになる。
社員は近くの人が多いが、若い男子IT産業へ行きあまり来ない
給料は10年間上がっていないが、ITやエンジニアは約50,000NT$/月

19:00 夕 食
欣葉本店(シンイエ)
台北市双城街34-1号TEL02-2596-3255  台湾料理レストラン
このレストランは創業20年以上、地元客をはじめ各国の外国人で賑わっています
味付けも日本人好みですが、団体客が多いです。

ページトップへ

第3日目(6月25日 土曜日)

9:30 ホテルにて
統凱貿易(株)(東海澱粉さんの関連企業)杉山さんにレクチャーを受ける
台湾は九州より小さい亜熱帯で、集中豪雨も多い
先日も台中にて集中豪雨があり4万軒が床上浸水、損害10万NT$となる
杉山氏の関係でも「うなぎ」1000t流出、牛などにも影響
台湾の人口約2300万人、邦人16,000人(新幹線工事や地下鉄工事で増加)
2003年より対大陸が最大の貿易相手
日本へは、タバコ、リンゴ、はも、アルコール、豚皮、チョコレート、バナナなど輸出
6月より「吉野家」で牛丼販売開始 100NT$
高島屋、そごうは以前からあるが、イオン(新竹)、和民なども出店
納豆はブームである(健康食品)
黒心食品(いかがわしい食品、密告)が、取りざたされている
午 後 流通視察など自由行動の後、空港へ
15:05 台北中正国際空港発
EG212便にて帰路へ。
18:35 関西国際空港着
21:00 姫路着
お疲れさまでした。  解散。

ページトップへ


 台湾は当会で二度目の訪問となりました。海外視察に出かけ始めたころでしょうか?!
 今回は中国における反日ストの影響で、青島を変更して台湾に決定。まあ新幹線でも乗って、台南の最新製麺工場(統一企業)や、高雄へ行く予定が、開通が11月と言う行程的に無理があり、断念し台北で視察先を探すことにしました。
 皆さん「台湾はもう20年前によう行たわあ」という方も多くいらしゃって、台北市内は最新食品工場も見当たらず、東海澱粉さんにも視察先に付いては、ご苦労をお掛けしました。
 前回の訪問では、台湾は電子立国に力を入れているとの事で、1980年、ハイテク産業の誘致、台湾内産業の高度化を目的に「新竹科学工業園区」が設置さましたが、現在はどうなのでしょうか。聞くところによれば、2003年8月には「中部科学工業園区」への入居が可能になっている。
 台湾は従来から経済発展の一方策として積極的な外資導入政策をとっていますが、投資受け入れの際の法制面の整備を進めると同時に、新竹、台南の科学工業園区の開発等、投資環境整備にも力をいれている。
 今後の台湾は、新幹線、高雄の地下鉄のように、台南地方の開発に力を入れていくように、感じました。日本も台湾も中国との関係を抜きにしては、あらゆる面で語れません。
 今回の視察につきましても、会員の皆様から多くのご協力を頂きましたこと、また怪我も事故もなく視察を終えることが、出来ましたのも皆様のお陰と心よりお礼申し上げます。

以 上



ページトップへ


Copyright (c) 2006 DAIICHI INDUSTRIAL CO.,LTD. All Rights Reserved.
1日目 2日目 3日目